マンションを賃貸に出すための一括査定

就職してから3年目で中古マンションを購入


大学を卒業してから就職して一人暮らしをするようになり、賃貸マンションで暮らしていました。しかし毎月の家賃が想像以上に高く、さらに中古の分譲マンションが想像以上に安かったので、これならローンを組んだほうがお得かもしれないと思い、就職してから3年目で中古マンションを購入して、そこに暮らし始めることにしました。ローンを組んだときの金利も安いですし、毎月のローン支払い額や家賃とほぼ同じだったので、特別に生活が苦しくなることもなく暮らせていました。しかしその10年後、まだ独身だったこともあり、会社から海外に赴任してくれないかと打診されました。



同期入社の同僚は結婚して子どももいますし、独身だった自分に白羽の矢がたったようです。海外赴任したら出世コースになりますし、海外で暮らすことにも抵抗がありませんから、すぐに海外赴任について応じることにしました。海外への出発は3か月後だったのですが、以前、海外赴任をした経験のある先輩からは、あっという間に時間がたつから早めに準備をしておいたほうが良いとアドバイスされました。まさにその通りで、時間は待ってくれませんから、パスポートや保険の準備をするうちに時間がたってしまいます。そして海外赴任するとなると、心配になったのが所有しているマンションです。



荷物もありますし、そのままにしておいても良いのですが、さいきんは最寄り駅周辺は再開発されたことでかなり地価も上がっているようで活気があるようになりました。ポストにも不動産屋さんから物件を売りませんかという案内が頻繁に来ます。もし今売却したら、ローンを全て返済することができますし、さらに現金が手元に残ることが予想できます。しかし部屋は入居時にリフォームしたのでとても住み心地が良く、立地もよいので、帰国したらまた住みたいと考えています。


マンションを賃貸に出す
株式会社ドナコーポレーション