マンションを賃貸に出すための一括査定

就職してから3年目で中古マンションを購入


友人に貸してもよいと思いましたが、貸してほしいと言ってくる人もいませんし、このまま海外赴任しているときに放置しっぱなしになるのはもったいないと感じました。そんなときに、友人から賃貸に出すことを考えたらどうかと提案されました。賃貸に出すということは全く考えていなかったのですが、調べてみると、賃貸に出すと家賃収入も入ってくるので給料とは別の副収入になるのでお得だということがわかりました。また家は誰も住んでいないと換気ができなくて、傷みが進んでしまうということを知りました。ただ気になったのが全く知らない人が入居したことで、汚されるのでないかというものです。



しかし退去時には原状回復をしてくれるということもわかり、もし気になるようならもう一度リフォームするのもいいかもしれないと考えました。それなら早めに借り手を見つけたいと思い、マンションを賃貸に出すための一括査定をすることにしました。周辺の物件や、同じ部屋の広さなどを考慮して、家賃相場を知ることができとても便利だと感じました。一括査定をしたことで、賃貸に出したときの家賃収入もある程度予想ができるのも良かったです。査定結果を見て、希望の家賃に近い額を提示している不動産会社に連絡をとり、マンション を貸すときの仲介をお願いすることにしました。



販路が広くて、広告活動を活発にしていたせいか、想像以上に借り手を早く見つけてきてくれたので安心しました。荷物をレンタルルームに全て移動させて、部屋の掃除もすべて済ませて預けることにしました。貸し出すことに決めてから1か月もたたないうちに借り手が決まったので、出国する前に全ての手続きが終わったので良かったです。日本にいない間も不動産会社が管理をしてくれるというので安心して任せることができました。